スポンサーサイト

Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
フィンランドに移住してから夫の友人、家族を中心に新しい人にたくさん会いました。
最初は初対面のフィンランド人を前に、どう自己紹介をすればいいのか戸惑うことが多かったですが、一年たってだいぶ慣れてきました。

というより、こちらの自己紹介はとてもシンプルでなので2,3回やっているうちに覚えてしまった、と言う方が正しいかもしれません。

今回は超!簡単なフィンランド式の自己紹介方法について。
フィンランド人に会う予定の方は参考になれば嬉しいです!

↓↓↓
 

「はじめまして」は必要ない?


フィンランド式の自己紹介の仕方、結論から言うと、

1.目が合う

2.「〇〇(←例. Hanako)」と、自分の名前を言いながら握手する

3.終了

の超簡単な3ステップです。
以上、説明終了!

って、これでは少し解りにくいでしょか…。

例を出します。

太郎さんは友人のAnna(アンナ)さんと、Annaさんのお兄さんのSami(サミ)さんの家へ遊びに行くことになりました。
太郎さんとSamiさんは会ったことがありません。
家に着くとAnnaさんとSamiさんがまず挨拶します。
次にSamiさんは太郎さんに手を差し出します。
太郎さんが応じて握手します。
お互い握手しながら自分の名前を言います。

太郎 「Taro」
Sami 「Sami」

家の中に通されます。


ハイ、終わり。
太郎さんは握手をして、自分の名前を言うだけです。

なんのテクニックも、特別な言葉もいりません。

日本だと、

はじめまして、Annaさんの友人の太郎です。いつもAnnaさんにはお世話になってます。

と頭を下げたりするので、何か言わなければ…と思いがちですが、名前を言って握手をすればもう合格です。
やり取りが短いからと言って失礼でもありません。

もちろんフィンランドにも「はじめまして」に相当する「Hauska tutustua(ハウスカ トゥトゥストゥア)」という言葉もありますが、特別言わなくてもOKです。
語学学校の先生いわく、フィンランド人同士の間ではあまり使わないそうです。
フィンランド語テキストの最初に出てくる表現なんですけどね。

とは言え丁寧な表現ですので、もちろん言いたければ言ってもOKです。
あと名前だけでなく、名字も言うと丁寧さが増すかと思います(例.Taro Tanaka)。

少しだけコツを紹介


とても簡単な自己紹介ですが、少しだけコツがあります。

1)握手は「一回ギュッ」

マナーのサイトを見ると握手は女性から、目上の人から差し出すもの!などとありますが、フィンランドではその辺適当かな?と思います。
挨拶をする時点で、お互い手が差し出しモード(笑)に入っていますので、思い切り行きましょう。
握る時はちょっとギュっとします。
上下には振りません。

2)相手の目を見て、笑顔で

日本人はお辞儀をするので、相手の目を見ることを忘れがちです。
なので握手の時はしっかり相手の顔を見ましょう。
もちろん笑顔で!
挨拶が短い分、笑顔は重要だと思います。

3)ハグの可能性もあり

男同士、仕事関係の人だと稀だと思いますが、握手でなくハグの場合もあります。
相手がパートナーの親戚だったりすると多いです。
日本はハグが一般的ではないので、苦手な人もいるかもしれませんが、「あなたに会えて嬉しいわ!」というサインですので、喜んで受け入れて欲しいと思います。
こちらもちょっとギュッとすると良いと思います。

---

以上フィンランド式自己紹介の仕方でした!
どうですか?できそうですか?

私はフィンランドが「ほっぺにチュッ」の文化でなくて良かった~、と思う今日この頃です。

ではまた!

▼ よろしければ応援お願いいたします ▼
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ   人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

 Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

Reiko

Date: 2012.09.20 (木) 23:14:04

Σ(・ω・;そうなんですね…
ガッツリはじめまして〜の自己紹介を暗記してました(笑)

ポフヨイス鳩子

Date: 2012.09.22 (土) 04:05:28

いやいや!暗記素晴らしいです!
私も入り口は自己紹介関連の言葉でした。
学校ではたくさん使いますし、重要だと思います。

ただ実際は、握手「鳩子」、で終了が多いんです。
あと挨拶のあとに気まずい沈黙があったら「Hausuka tutustua」と言ってます(笑)。

-

Date: 2015.01.07 (水) 12:54:45

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ通知 :

トラックバック:


<意外と…?ジブリ作品のフィンランド語タイトルを訳してみた
私が見つけたフィンランドトリビア3つ!>

一枚ギャラリー

aurinko (アウリンコ)
太陽

書いてる人

ポフヨイス鳩子

ポフヨイス鳩子

フィンランド人の旦那と4年間の遠距離恋愛を経て、2011年に国際結婚しました。
現在はフィンランドに移住し、語学学校でフィンランド語を勉強中です。
森と湖だらけ、高福祉で教育熱心だけどちょっと変?なこの国のアレコレをご紹介していきます!

1980年代生まれ。B型。
元IT企業勤務。
趣味は旅行、かわいいお店を探すこと。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。